MEDIA ボーンレックスメディア

【室岡の視点】就職活動って実は楽しい・・!?

ブログ


(写真:another life掲載記事より https://an-life.jp/article/568 )
 
こんにちは、代表の室岡です。
就職活動のシーズンですね。
大学3年生は、今からソワソワしているでしょうし、大学4年生は、今まさに激戦中、ない
し激戦を迎える心の準備をしているところでしょう。
当社のミッションは、「想いを形に」
自分の人生を自分の足で歩んでくれ、というのがメッセージです。
自分が幸せだと思うことを自分で決め、それを人生通して貫いていく、そんな人生を応援するのが当社の仕事です。
【で、就活ってなんだろう?】
上記観点からは、就職活動も人生において重要な一通過点だと思いますので、一言書きたいと思います。
就活って、身構えている人が多いと思いますが、単なるおしゃべりです。
考えようによっては「就活」という名目があるだけで、OB訪問が出来、全く知らない人たちと人生を議論する機会が増え、友達が増え、そして内定をもらえる、人生で二度と訪れることのない数ヶ月間の超ラッキーイベントなのです。
私は、就活って一種の宗教活動みたいだなぁと思っていました。
みんな同じ時期に一斉にエントリーシートを書き、スーツを着、しかも、驚くことに全国一斉に「ねぇ、自己分析したー?」だの、「企業分析って難しいですよねぇ・・・!」だのと、同じ会話を展開し始めます。正直その環境を外から見たら、同じタイミングで、同じ服(制服とも言える)を着て、同じ話をいっせいに展開し始めるのですから、新手の新興宗教にしか見えません。。。笑
でも、就活って、更に見方を変えると、どんな人でも同じ話題を喜ぶ特殊な期間・環境なので、友達づくりには絶好の機会だと思っていました。
そこで私は、就職活動は友達をつくるキャンペーンだと考え、友人と「俺らの就職活動」という団体を立ち上げました。それが、後の「ステ☆とも」という、人生懸けて何やるの?という団体につながっていくわけですが、その当時は、就活を利用して友達を増やそうの会でした。
振り返ると、ちゃんと就活してたのか?と思うほど、「俺らの就職活動」のメンバーと飲みに行ったりしていました。でも、それがなんだか毎日お祭りをやってるような感覚で、気づいたら就活が終わっていたという状況を作り出していたのだと思います。
私にとって就活は、単なるお祭りかキャンペーンか何かのように捉えていたんですね、きっと。
就活中の人、これから就活をする人には、就活ってそういう楽しいイベントですよ、っていうメッセージを届けたいです。
 
次回は、実際に私がOB訪問や面接で面接官に聞いていたこと等を書いていきたいと思います。(不定期)
 
ボーンレックスインターンにご興味をお持ちの方は以下サイトをご覧頂き、
問い合わせフォームよりご連絡ください。
http://recruit.bornrex.com
その他お問い合わせはこちら↓↓↓
mail : welcome@bornrex.com
HP : http://www.bornrex.com/
資金調達HP : http://www.bornrex.com/service/finance
facebook : https://www.facebook.com/welcome.bornrex

室岡の視点