MEDIA ボーンレックスメディア

ドラゴンボールスーパーのオープニングソングが起業家の歌にしか聞こえない件

コラム

こんにちは、室岡です。
すごくどうでもいいネタ過ぎるかもしれないのですが、ふと感じていたことをシェアしたくて、ペンを執っています。(タイピングを執っています、と言ったほうが正確でしょうか・・・。笑)
まず、冒頭お伝えしておきますが、ドラゴンボールファンでないときっと私がお伝えしたいことがわからないと思いますので、ドラゴンボールファンの方は是非読み続けてください。

まず、要は掲題です。
ドラゴンボールって前から思ってたのですが、どうも起業家にもつながる精神を何度も何度も言ってる気がしてたんですよね。

ほら、サイヤ人から、スーパーサイヤ人、スーパーサイヤ人2、スーパーサイヤ人3、、、と、どんどん敵の数をこなせばこなすほど、限界だと思われていたその強さを更に凌駕していくじゃないですか。

これって、起業家が、例えば会社員時代からでは考えられないくらい、起業の道に出た後できることが増えて成長してきたりするんですよね。
ひたすらがむしゃらに進むじゃないですか、起業家って。なんでって、そうしないと現実的に今月の生きる金がない!みたいな状態にすぐ陥りますから笑、半ば時間との勝負なんですよね。

時間との勝負・・・。
そう、ドラゴンボールでも、なんと精神と時の部屋という秘密兵器がありますよね。
これもすごく起業家につながるというか、いかに地球の1日を濃密にするか、そんな話ですよね。

あとは、ほら、敵すらもどんどんゴクウは仲間にしちゃうじゃないですか。
これもね、よく考えると、がむしゃらに進みつつ、多くの仲間に支えられて、1年、2年と経つにつれて、チームがかなり出来上がってくる起業家と似てるのです。

前からそんなことを思っていたわけなのですが、今回耳にした、ドラゴンボールスーパーという、ドラゴンボールGTの後の話なのかな?、このオープニングがもはや起業家を歌っているように聞こえちゃうんですよ!(起業家病なだけかもしれませんが。笑)

まずは、ごらんください。(起業家を歌ってると思ってみると、ジワジワ笑えてきます。)

 

歌詞は、こちらですね。

ーーー引用ーーー
いつか途切れた夢の続き始めよう (ほら!!起業しよう!みたいな!)
星を繋げて空に扉書けばいい   (ほら!!夢を描こう!みたいな!)
新たなステージは神に挑む場所  (ほら!!ついに、神に挑む場所に!!)
強烈猛烈ダイナミックレッツゴー!ゴー!大パニック (ほら!!強烈猛烈やらないと死んじゃうからね!)
負けると強くなる        (そうそう!失敗の連続が、起業家を成長させる!!)
身の程知らずには後悔とか限界とか無いもん (いやーまさに!起業家のことですね!)
壮絶超絶ダイナミックレッツゴー!イエス!連打キック
浴びせて武者震い        (日々武者震い!!)
すげえことが待ってるんだぜ   (ほんとにそれ!)
ーーー引用おわりーーー

・・・。起業家起業家うるせーよ、ですよね。すいません。笑
ちょっと興奮したので、皆様にシェアさせて頂きました。
いや~、ドラゴンボールって「起業しよう!」っていう漫画だったんですね~。
Hahahaha

おわり。

室岡の視点