MEDIA ボーンレックスメディア

皆様こんばんは ボーンレックス谷川です。

国民的豆腐の日(10月2日)に20代ラストの誕生日を迎えました。
口下手すぎて、皆にお祝いをしてもらえたことがどれだけ嬉しかったかどれだけ幸せだったか
ボーンレックスの皆に伝えきれずに気づけば数日が経ってしまい、
でもやっぱりどうしても伝えたいのでブログを書こうと思いました。
こんな形でしか伝えられず申し訳ないです・・。

28歳の1年は、私にとって苦しい1年でした。
少しずつメンバーも増え、創業1年目では経験したことのない種類の困難に直面し、
悩み苦しみ、この場所にいていいのかとさえ思ったこともありました。

従業員を雇うということはすなわちその人の人生を背負うということ。
従業員の立場では一生味わうことのないこの感覚・・・すごく重い。

私は、自分で言うのもなんだけど超がつくほど真面目なので
何事も気楽に考えることができず、だからこの重圧に押しつぶされそうになることもあって

だけど

従業員を雇うということはすなわちその人と人生を共にしていくということ。
私達を信じついてきてくれる人がいるということがどれだけ有り難く、幸せなことなのか

それに気づかせてくれるのはいつも従業員の皆。

 

誕生日をボーンレックスの皆が午前と夜の2度に渡りサプライズでお祝いしてくれました。

午前中は、北海道のメンバーが送ってくれた大好物イクラでイクラパーティ!!

イクラを送ってくれたメンバー、仕事の合間をぬって来てくれたメンバー、休みの日なのにわざわざ来てくれたメンバー、メニューを考えてくれたメンバー、買い出しをしてくれたメンバー、鮭を焼いてくれたメンバー、部屋の装飾をしてくれたメンバー、カメラを回してくれたメンバー、皆を応援していたメンバー
この日感じた独特の温かい雰囲気はこのメンバーじゃなきゃ作り出せないなと思いました。

夜はハマーリムジンでお出迎えからのホテルディナー。
全然パーティピーポーじゃないのに皆オシャレして、車内ではすごいダンスを披露してくれました・・笑

大きいお腹を抱えて来てくれたメンバーや退職したメンバーまでかけつけてくれて・・

生きていて、こんなにも幸せな瞬間があっていいものか、 と心配になるくらい本当に嬉しくて

私は一体何に苦しんでいたんだろう、
こんなにも素敵な人達に囲まれて生きている

これ以上に幸せなことなんてないじゃないか、と気持ちがすっと楽になりました。

 

今日、社長から皆がどれだけ準備を頑張ってくれてたか聞き、
心の底から感謝すると同時に、この人達のために私も全力で頑張りたいと改めて思いました。

いつも支えてもらっている身なのに、こんなにお祝いをして下さり本当にありがとうございました。
そしていつも信じてついてきてくれてありがとうございます。

私はボーンレックスのメンバーが大好きで、
そのメンバーが、生き生きとやりたいことをやって最高に幸せだと感じられる環境を作ることが私の使命だと思っています。

これからもよろしくお願い致します

mail : welcome@bornrex.com
HP : http://www.bornrex.com/
採用ページ : http://recruit.bornrex.com
インターン採用ページ : http://intern.bornrex.com
資金調達HP : http://www.bornrex.com/service/finance
facebook : https://www.facebook.com/welcome.bornrex

ボーンレックスの日常