MEDIA ボーンレックスメディア

VCに言われました。事業を一つに絞るべきですか?

コラム

こんな相談・お話をしばしば耳にします。

「VCのキャピタリストに、事業を一本に絞れ、集中しろと言われました。でも、本当はあれもこれもやりたいんだけどなぁ。」

ベンチャーは事業を一本化すべきなの?

それは、人によると私は思っています。
VCに言われたから、一本に絞らざるを得ない、それが、いやだと思うのであれば、そもそもVCから調達すべきじゃないと思うんですよね。
VCも、多くが事業を立ち上げたことがないキャピタリストが、ひと様のお金をファンドという形で調達してきて投入しています。
事業を一人のキャピタリストが十分に面倒見れるのであれば仮に複数の事業をやってても、キャピタリストがいい感じにコントロールできるのでしょうが、そもそも、スキル的にも経験的にもそれは難しいケースが多いですし、それに、なにより、それはキャピタリストの仕事でもありません。

だから、一本化しろ、というわけです。
コントロールできない不確定事項を増やしたくないですからね。

VCから言われることがすべて正しいとは限らない

でもですね、それじゃぁ、VCから言われたアドバイスが絶対に正しいのか?と言われれば、私はNOだと思っています。
本当に、それは、その人次第。事業次第。

私自身は、同時期に立ち上げPhaseの事業をあれもこれも抱えることはしません。
最も、太陽光発電や不動産事業のように、購入して設置して代理店に発注して終わり♪的な案件は複数を同時にけしかけることもしますが、いわゆるベンチャー事業やかなりのマンパワーを投入する必要のある事業に関して、同時期にあれもこれもやることはしません。

でも、私は、年単位で見れば、あれもこれもします。

経営者としてすべきこと

私は、経営者としてすべきことは、サービスを育てることでは必ずしもないと思っています。
経営者としてすべきことは、雑な言い方をすれば下記2点。

  1. 自分でやるべきこと
  2. 人にやってもらうべきこと

を上手に切り盛りすることだと思うのです。

人の一生は3万日

人の一生って、3万日しかないのです。
24時間 × 365日 × 寿命年数。寿命がだいたい80年と考えると、約3万日ちょいなんですよね。

その中で、自分の人生をいかに有意義にするか。
いかに、世の中にとって、自分の存在が意義のあるものにしていくか。

これって、人生のだいご味ですよね。
うだつのあがらない1日を、ただ漫然と過ごすなんてできないのです。
だって、たった3万日で、自分がこの世に生を授かった価値を世の中に還元しなければ、と思うのです。

経営者の人生。
それは、会社を通して自分の人生を可能な限り濃くすること、そして、会社を通して、世の中に価値を提供すること。

そう、ようやく、素材を合体させられます。

要はですね、経営者は、自分の時間を最大限活用して、自分がこの世に提供できる価値を最大化させる。
これが、経営者の人生であり、仕事だと思うのです。

そうするとですね、私には時間がないわけです。
死が迫ってくる!!ような気がするのです。

でも、やりたいことがたくさんある!あんな世界も、こんな世界も創りたい!!

だから、会社に夢を託すのです。

自分がいたからこその価値を創造し、自分がいなくてよい仕組に育てる。

そう、『自分がいたからこその価値』を発揮するところだけ、自分が担当するのです。
そして、『自分がいなくてよい仕組に』育てる。

そうすれば、晴れてその事業は卒業して、その仕組みを受け継いでくれた、大切な仲間に自分の夢を託して、自分はまた『自分がいたからこその価値』を、次なる価値を創造することに専念できるのです。

これは、断続的・連続的に起業・会社を展開する人の発想だと思います。

そう考えるのであれば、必ずしも、一生その事業で心中しろ、というコメント自体がナンセンスだと思われてくると思います。
そのコメントを飛ばす人は、経営というものがわかっていない。

でも、最初のテーマに戻りますが、VCに関してはですね、彼らは、ひと様のお金を最大限利益拡充させることが仕事ですからね、決して、あなたの人生の価値を最大化させることではないですからね、そこを勘違いして、VCをディスることは得策ではないと思うのです。

彼らは彼らの仕事を全うしたいだけなのです。
そう、そして、あなたの人生をも華開かせられたら、こんなにいい仕事はないと、きっと思っています。

ようやく結論です。事業を一つにしぼるべきか?

それは、あなた次第です。 どちらのケースも、それを正当化させる理論がありますから、どの道を進むべきか、腹を決めて人生の一コマを進めましょう。

 

ご相談あれば、いつでもご連絡下さい。
お待ちしております 🙂

******************

お問い合わせ☟☟☟

welcome@bornrex.com

http://www.bornrex.com/service/finance/index.html

COLUMN 人生 室岡の視点 資金調達 起業