デフォルト画像 2022/03/01

【東京都主催の実証実験促進事業】2021年度採択スタートアップ企業12社が実証実験結果を発表するオンライン成果報告会を3月23日(水)に開催

企業・行政機関・一般視聴者のお申込み受付を開始

 

本イベントについて

日時:2022年3月23日(水)14:00~17:00
開催形式:オンライン配信
※視聴方法は、お申込み時にご記入いただきましたメールアドレスに別途ご案内いたします。

参加対象者:
・企業と協業し実証実験をしたいと考えているSU
・SUとの協業を考えている企業や行政機関
・SUの実証実験にご関心がある投資家やVC
・その他、SUの実証実験や本事業にご関心のある方

申込方法:公式HP(https://poc-ground.tokyo/)よりお申し込みください。
申込期間:2022年3月1日(火)~3月23日(水)13時まで

 

当日のプログラム内容

1. 採択企業による成果報告(12社)
採択企業より、実証実験の概要や実証結果及び今後の展開についてピッチを行います。
採択企業一覧:https://poc-ground.tokyo/startups/

 

2. 採択企業と協力企業によるパネルディスカッション(2組)
本事業では、都内における実証実験の促進を目的としたプラットフォームを開設し、SUと大企業等のマッチング機会を提供しています。パネルディスカッションでは、本プラットフォームの紹介のほか、採択企業と実証フィールドを提供してくださった協力企業から、SUと大企業が連携することにより得られる効果や、連携を成功させるための秘訣などについてお伝えします。

登壇企業:AWL株式会社 × 株式会社サッポロドラッグストアー
株式会社QuantumCore × 東急不動産株式会社

テーマ:「スタートアップと大企業の連携を成功させるための秘訣とは」

※タイムスケジュールについては、後日公式HPに掲載予定です。また、パネルディスカッションの内容は変更となる可能性があります。

 

本事業について

東京の経済の持続的な発展のためには、イノベーションを継続的に生み出していくことが求められており、そのイノベーションのエンジンとなるSUの創出が急務となっています。SUが事業を実現していくにあたり、仮説検証や社会実装の検証を⾏うことは不可⽋である⼀⽅、その機会・リソースに乏しく、成⻑の機会を逃していることも少なくありません。そこで本事業では、革新的なビジネスアイデアを有し、新たなビジネス領域で大きな成長を志向するSUのニーズに合わせて、仮説検証や社会実装の検証等に向けた実証実験を効果的にサポートすることで、SUの成長を着実に支援することを目的としています。
本事業は第1期と第2期を設定しており、今回は第1期と第2期に採択された全SUが登壇します。

 

PRTIMESプレスリリース

Back